コンテンツにスキップする

欧州委、2017年のユーロ圏成長見通しを下方修正-秋季経済見通し

欧州連合(EU)の欧州委員会は、2017年のユーロ圏成長見通しを下方修正した。英国のEU離脱選択に起因する不安定と世界的な反グローバル化、大衆迎合の風潮について警告した。

  欧州委は9日公表した秋季経済見通しで、来年のユーロ圏成長率を1.5%と予想。5月時点から0.3ポイント引き下げた。インフレ率予想は今年が平均で0.3%、17年と18年がそれぞれ1.4%と予想した。

  英国のEU離脱選択による「不透明感の高まりが続き、予測対象の期間を通じてユーロ圏の経済活動の重しとなるだろう」とし、さらに「英国だけでなく、グローバル化と所得の分配に対するその影響への不満という背景の中で、政治的不安定が増した」と分析した。

原題:Trump Win Adds to Brexit Risks as EU Cuts Growth Forecasts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE