コンテンツにスキップする

エラリアン氏やガンドラック氏、トランプ氏の勝利について語る

米大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が大番狂わせで勝利したことについて、投資家やエコノミストのコメントは以下の通り。

アリアンツの主任経済顧問でブルームバーグ・ビューのコラムニストのモハメド・エラリアン氏:
  

Key Speakers At The Bloomberg Year Ahead Summit

エラリアン氏

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

  ヒラリー・クリントン氏の「高い勝利確率を織り込んだポジションを組んでいた市場は現実に沿ったリプライシングを進めている。市場が現在の動きを維持するかさらに大きく動けば、かなりの量の強いられた売りが出るだろう。メキシコに関するポジションのレバレッジ解消がその筆頭だろう」
 
  「一部の人にしか恩恵が及ばず、低水準の成長が余りにも長く続いたため、怒りの政治が顕在化した。大西洋の両側で世論調査はこの傾向を過小評価した。既成勢力や専門家の意見が激しい挑戦を受けている」  

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の最高投資責任者ダン・アイバシン氏:

  米大統領選挙は「既成勢力に対する強い反感をまたしても示した」
  夜の間に大きな動きはしない。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択した「ブレグジットの夜と同じだ」

ダブルライン・キャピタル・マネジメント創業者のジェフリー・ガンドラック氏:

  9日に市場が開けば「大統領選が終わったことで安心して相場が上昇するのか、隙間ができて深淵(しんえん)に落ち込むのかのヒントが幾らか見えるだろう」

原題:El-Erian, Ivascyn, Gundlach on the Prospect of Trump Victory (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE