コンテンツにスキップする

ECBクノット氏:トランプ氏の勝利、グローバル化への疑念を反映

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、オランダ中央銀行のクノット総裁は9日、米大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことは、グローバル化をめぐる疑念を反映していると指摘し、金融市場に及ぼす影響に対する懸念を表明した。

  同総裁はアムステルダムで「自由貿易がわれわれにもたらしてきた利点に関して疑いがあるが、私はそれは正しくないと思う」と述べ、「われわれは市場に徹底的に従っていく」と説明した。

  クノット総裁はユーロ上昇はオランダにとって良くないとの認識を示すとともに、トランプ氏の経済政策に「多くの不確実さ」があると語った。

原題:ECB’s Knot Says Trump Election Lead Marks Globalization Doubts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE