コンテンツにスキップする

米ハーツ株23%安、7-9月期利益は予想下回る-通期予想下方修正

レンタカー会社の米ハーツ・グローバル・ホールディングスは、8日の株価急落で株式時価総額の約4分の1を失った。減収や保有車両の評価減が響き7-9月(第3四半期)利益がアナリスト予想を下回った上、通期利益見通しを下方修正したのが嫌気された。

  ハーツ株は前日比23%安の27.70ドルで終了。下落率は2008年以来最大。時価総額は7億3900万ドル(約777億円)減少した。同社の社債は8日の市場でパフォーマンス下位に入った。

  7-9月期の調整後1株利益は1.58ドルで、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均の2.73ドルを大きく下回った。ハーツは通期1株利益の予想レンジを51ー88セントとし、8月時点の予測(2.75ー3.50ドル)の2割未満にとどまる可能性を明らかにした。

Falling Faster

原題:Hertz’s Shares Tumble 23% After Profit Misses Estimates (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE