コンテンツにスキップする

中国人民銀:現行の金利水準はファンダメンタルズと整合的-執行報告

  • 過度な流動性と債務押し上げを避けるため、慎重な金融政策を継続
  • 複数の金融政策手段を柔軟に使い分けると説明

中国人民銀行(中央銀行)は8日、現行の金利水準は経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)と整合的との見解を示した。

  人民銀は7-9月(第3四半期)の金融政策執行報告で、「全般的に現在のマネーサプライ全体と金利水準は経済のファンダメンタルズ動向と釣り合っている」と分析。「金融政策は総需要の極端な減少を避けるための効果的な資金需要を支援すると同時に、過度な流動性供給と債務・レバレッジ水準の押し上げを避けるため、今後も慎重であるべきだ」と表明した。

  執行報告は金融リスクを観察するとともに、複数の金融政策手段を柔軟に使い分けると説明。中立的で適度な金融環境を維持するとあらためて表明した。

  人民銀は昨年10月から1年物の貸出基準金利を4.35%に、預金基準金利を1.5%にそれぞれ据え置いている。

原題:PBOC Says Interest Rates in Line With Economic Fundamentals (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE