コンテンツにスキップする

元BOAの英国人行員、女性2人殺害で終身刑-香港高等法院

2014年に香港の自宅マンションで女性2人を殺害したとして殺人の罪に問われていた元バンク・オブ・アメリカ (BOA)従業員のルリク・ジャッティング被告に対し、香港の高等法院(高裁)は有罪を宣告、終身刑を言い渡した。

1477371040_rurik jutting

元バンク・オブ・アメリカ従業員のルリク・ジャッティング被告

Photographer: Lam Yik Fei/Bloomberg

  9人からなる陪審団は8日、6時間の評議を経て全員一致の評決を下した。裁判は10月24日に始まり、インドネシア人女性2人の死亡時におけるジャッティング被告の虐待や、被告の薬物・アルコール依存に関する証拠が提示された。

  英国人のジャッティング被告は裁判で2人の殺害を認めつつ、心神耗弱による責任能力低下を理由に殺人罪ではなく過失致死罪が適用されるべきだと主張していた。

原題:Ex-Banker Jutting Found Guilty in Hong Kong Double Slaying (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE