コンテンツにスキップする

英製造業生産:9月は0.6%増、5カ月ぶり高水準-予想上回る

英国では9月に製造業生産が5カ月ぶりの大 幅増となった。船舶を含む輸送機器の保守・修理が追い風となった。

英政府統計局(ONS)が8日発表した9月の製造業生産指数は前 月比0.6%上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では0.4% 上昇が見込まれていた。9月の鉱工業生産指数は前月比0.4%低下。北 海油田の保守作業が続いたことで、石油・ガス生産が落ち込んだ。

6月の国民投票での欧州連合(EU)離脱選択以降にポンドが16% 落ち込んだことが製造業への支援材料となっているとIHSマークイッ トが指摘している。同社がまとめた最新の購買担当者指数(PMI)に よれば、10月の輸出需要は「堅調な」ペースで増えた。

ONSはこの日の発表資料で、製造業活動は「最近のトレンドとほ ぼ一致している」と指摘。ONSのシニア統計専門家、ケイト・デービ ーズ氏は「ポンド安または国民投票結果を受けた不透明感が英製造業生 産に影響を及ぼしている明らかな兆候はない」とコメントした。

原題:U.K. Factory Output Surges as Brexit Pound Impact Downplayed(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE