コンテンツにスキップする

ドイツ:9月鉱工業生産、予想以上に落ち込む-全項目で減少

ドイツの9月の鉱工業生産は予想以上に減少した。7-9月(第3四半期)の景気の弱さがあらためて浮き彫りになった。

  独経済省が8日発表した9月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月比1.8%低下。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想は0.5%低下だった。8月は3%上昇に改定された。9月は前年同月比では1.2%上昇。

  9月の生産は全項目で減少。エネルギーは3.1%減、投資財が2.4%減、製造業生産は1.7%減だった。消費財は1.9%減、建設が1.5%減。経済省は今後数カ月の鉱工業生産回復の兆候があるとしている。

原題:German Industrial Output Fell in September Amid Summer Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE