コンテンツにスキップする

クリントン氏は「有罪」、米国民は投票所で正しい裁きを-トランプ氏

米大統領選の共和党候補であるドナルド・トランプ氏は、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官の公務での私的な電子メール使用をめぐる米連邦捜査局(FBI)の捜査について、「彼女が恐るべき犯罪の罰を逃れることをFBIの一般捜査員らが許すことはないだろう」と訴えた。遊説先のミシガン州スターリングハイツの集会で発言した。

  FBIのコミー長官は6日、クリントン氏の私的な電子メール使用が犯罪に当たらないとの結論が再捜査でも変わらなかったと議会に書簡で伝えた。トランプ氏はクリントン氏について、「今この時点で不正に操作された制度によって守られている。65万件もの新たなメールを8日間で調べることは不可能だ。ヒラリー・クリントン氏は有罪だ。彼女自身も、FBIも、国民もそれが分かっている。今や公正な裁きは、米国民の8日の投票行動に委ねられている」と主張した。

  
原題:Trump Says Clinton’s Guilty, and ‘the FBI Knows It’
FBI Absolves Clinton Again, Two Days Ahead of U.S. Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE