コンテンツにスキップする

米大統領・議会選:投開票当日の選挙結果速報を知るための手引き

8日に投開票が行われる米大統領・議会選の各州のうち、投票締め切り時間が最も早いのはニューヨーク時間8日午後7時(日本時間9日午前9時)。つまり、世界でまず最初に反応するのはアジア市場となる。

  民主、共和の各党が地盤とする一部州は締め切り直後に当確予想が示される可能性がある。大統領選の勝者判明には、カリフォルニア州で投票が締め切られる東部時間午後11時以後までかかる事態も想定されるが、十分な数の激戦州でどちらかの候補者が一方的に勝利を収める見通しとなれば、市場や選挙ウオッチャーはそれよりも早い段階で勝者を予想することが可能だ。

  リアルタイムの選挙結果、市場の反響、選挙地図を見るには以下の特集ページを参照。

relates to 米大統領・議会選:投開票当日の選挙結果速報を知るための手引き

米大統領選特集ページ:ニュースと分析への玄関ELEC

Bloomberg

  ニューヨーク時間午後6時45分(同8時45分)からブルームバーク・ニュースは選挙結果に関するライブブログを開始する。選挙結果が経済や市場にどのような意味を持つかなどを刻々と伝える予定だ。ブログでは大統領選、上・下院選のリアルタイムの結果も地図上に示す。トップライブを端末上で見るにはTLIV。日本語版のトップライブは日本時間午前8時40分ごろから実施する。TOPJ画面からもアクセス可能。

TLIV

トップライブ画面

Bloomberg

原題:U.S. Election Guide to News: How to Watch as Results Come In(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE