コンテンツにスキップする

クリントン、トランプ両陣営が有権者に投票訴え-選挙前最後の週末

米大統領選の投開票日を目前に控えた最後の週末、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官は支持者に期日前投票を呼び掛けた。共和党候補のドナルド・トランプ氏は既存の政治体制に対する反感をてこに劣勢からの逆転勝利を目指す。世論調査と期日前投票ではクリントン氏がわずかに優勢となっている。

  極めて異例の選挙戦により、既に多くの米国民の間に疲弊感が広がり、国論の分裂は一段と深刻化しかねないが、クリントン、トランプ両陣営は有権者に投票を訴えようと、追い込みを強化した。

  全米と州レベルの世論調査を見ると、当選に必要な選挙人270人の確保に向けてクリントン氏がわずかに優勢。両候補は最も接戦となっている各州で、相手陣営を駆逐しようと努めている。

原題:Clinton, Trump Fight for Edge in Final Weekend of Campaign (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE