コンテンツにスキップする

米バークシャー:7-9月営業利益は6.6%増-製造業事業が寄与

米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの7-9月(第3四半期)決算は、営業利益が6.6%増加した。新たに買収した製造業事業が寄与した。

  4日の発表資料によれば、一部の投資損益を除いた営業利益は48億5000万ドル(約5000億円、1株当たり2951ドル)と、前年同期の45億5000万ドル(1株当たり2769ドル)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト3人の予想平均である1株当たり3058ドルは下回った。純利益は24%減。前年同期にはクラフト・ハインツへの投資に伴う多額の利益を計上していた。

原題:Berkshire Operating Profit Climbs 6.6% on Manufacturing Gain (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE