コンテンツにスキップする

アトランタ連銀総裁:12月に利上げ見送ることへの「ハードル高い」

米アトランタ連銀のロックハート総裁は、このまま順調にいけば金融当局が12月に利上げに動くことを示唆した。

  総裁は4日、フロリダ州オーランドで「少なくとも純粋に経済的な面から見れば、12月に動かないことへのハードルは比較的高い」と指摘。その上で、「世界的には、利上げをちゅうちょさせるような状況も存在し、私はそれらを完全には排除していない」と加えた。ただ具体的な説明はなかった。

  この日発表された10月の米雇用統計では、失業率が4.9%に低下し、時給は増加した。ただロックハート総裁は、今回の統計について、労働力人口が増えていないとの自身の考えを裏付けたと指摘した。労働力人口は10月に約20万人減少しており、この結果、労働参加率は62.8%と、前月の62.9%から低下した。  

原題:Fed’s Lockhart Says Bar Is High for Not Hiking Rates Next Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE