コンテンツにスキップする

ドイツ銀がロンドンのオフィススペース縮小、人員削減に伴い-関係者

ドイツ銀行が一部従業員の勤務地をロンドンのシティーからカナリーワーフに変更し、シティーで空いたスペースを転貸する計画だと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、ドイツ銀は年内に事務・管理業務要員の少なくとも半分をシティーのアッポルドストリートのオフィスから、ドックランズのオフィスに移す計画。ロンドンの複数の拠点からカナリーワーフに移勤させる当初の計画を拡張することになる。ドイツ銀の広報担当者はコメントを控えた。

Deutsche Bank AG Offices Following Appointment Of New Chief Executive Officer John Cryan

ドイツ銀のロンドンオフィス

Photographer: Simon Dawson/Bloomber’

  ドイツ銀は2015-18年の間に世界で約9000人を減らす計画。バークレイズやシティグループなど他の銀行もロンドンのオフィススペース転貸を模索している。

原題:Deutsche Bank Said to Shrink London Office Space After Job Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE