コンテンツにスキップする

OPEC事務局長:サウジは増産を示唆していない-原油下げ渋る

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は先週ウィーンで開かれた産油国協議について、サウジアラビアから増産を示唆するような発言はなかったと述べた。

  同事務局長は4日、会合での「サウジの貢献はこれまでと同じように建設的だった」と述べた。

  これより先、サウジアラビア以外の産油国が減産に合意しない場合、同国は増産に踏み切るとの意思表明があったとロイター通信が報道していた。原油価格は一時2.4%安まで売り込まれた。ロンドン時間午後2時43分現在、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は16セント(0.4%)安。

原題:OPEC Sec-Gen Says Saudis Didn’t Threaten to Raise Oil Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE