コンテンツにスキップする

トルコ市場トリプル安-ディヤルバクルの爆発で1人死亡、けが人多数

4日のトルコ金融市場では通貨リラが過去最安値を更新。債券と株式も下落した。政府がクルド系野党の国民民主主義党(HDP)の議員らの拘束を開始したほか南東部のディヤルバクルでの爆発が投資家の不安を誘った。

  リラは対ドルで一時0.9%安の1ドル=3.1380リラまで下落した。イスタンブール時間午前10時38分現在は0.8%安の3.133リラ。リラ建て10年国債の利回りは14ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の10.32%と、終値ベースで5月23日以来の高水準に達した。イスタンブール100種指数は1.5%安。

  トルコNTVによると、4日朝方のディヤルバクルでの爆発では1人が死亡、30人以上がけがをした。同市の市長は爆発は自動車爆弾によるものとみられると述べた。

原題:Turkish Markets Tumble as Kurdish Leaders Detained in Raids(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE