コンテンツにスキップする

ドラッケンミラー氏出資ヘッジファンド、930億円で運用開始-関係者

ソロス・ファンド・マネジメントの元資産運用者のチームが運営するヘッジファンド、キャッスル・フック・パートナーズが今週、運用資産約9億ドル(約930億円)でトレーディングを開始した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が情報は非公開であるとして匿名を条件に明らかにしたところによれば、トレーディングは1日に始まった。運用資産には資産家スタン・ドラッケンミラー氏による大口の投資が含まれる。ドラッケンミラー氏はかつて勤務していたデュケーヌ・キャピタル・マネジメントで、キャッスル・フックの最高投資責任者(CIO)であるデービッド・ロジャーズ氏を指導した。4月のインタビューでロジャーズ氏について、「極めて有能」と述べていた。

  ドラッケンミラー氏は、同じく門下生であるザック・シュライバー氏がポイントステート・キャピタルを2011年に創業する際に10億ドルを投資しており、この投資はそれ以来で最大となる、とブルームバーグは6月に報じていた。キャッスル・フックのショーン・ラティガン最高執行責任者(COO)はコメントを控えた。

  富豪であるジョージ・ソロス氏一族の資産を管理するファミリーオフィス、ソロス・ファンド・マネジメントの投資委員会のメンバーだったロジャーズ氏は、同社のテッド・バーディックCIOとの間で世界市場の方向について意見が合わず、運用者のジョシュア・ドンフェルド氏と共に5月に同社を退社する、とブルームバーグが4月に報じた。両氏はその後、ソロス・ファンド・マネジメントのチームからアナリスト7人を採用し、このグループを維持するため同社からの支援を受けた。このチームには現在キャッスル・フックのパートナーを務めるジェイク・カーニー氏とマシュー・レンツ氏が含まれる。

  資産クラス全般に投資するキャッスル・フックは、メイソン・キャピタル・マネジメントからマイク・ハミル氏をヘッドトレーダーとして、オクジフ・キャピタル・マネジメント・グループからラティガン氏をそれぞれ採用した。

原題:Druckenmiller-Backed Hedge Fund Said to Start With $900 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE