ドイツ銀行、米司法省との交渉で合意に向けて「良好な進展」-取締役

ドイツ銀行の取締役会メンバー、クリスティアン・ゼービング氏はサブプライム時代の住宅ローン担保証券事業をめぐる米司法省との交渉について、「良好な進展」があったと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。