コンテンツにスキップする

オバマ米大統領:FBIのメール問題捜査再開は政治論争引き起こした

  • クリントン氏の「過ち」はしばしば誇張されているとオバマ大統領
  • オンラインメディアとのインタビューで発言

オバマ米大統領は、コミー米連邦捜査局(FBI)長官が大統領選投票日の11日前に民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題の捜査再開を公表したことについて、政治論争を引き起こしたと述べた。

  ニュース動画配信メディア「ナウディス・ニュース」が2日公開したインタビューで、オバマ大統領はコミー長官をはっきりとは批判せず、同長官が議会に宛てた書簡で詳細を説明することなく、クリントン氏に関係する新たな情報を捜査するとだけ告げたことについて、適切だったか疑念を抱いている様子を示唆した。

  オバマ大統領はインタビューで、捜査には不完全な情報に基づいて動かないという規範があると発言。コミー長官の10月28日の書簡はクリントン氏への打撃となる可能性があると認める一方、クリントン氏に敵対する人々は同氏の過ちをしばしば誇張すると指摘した。

原題:Obama Says FBI Probe Into E-Mails a ‘Political Controversy’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE