コンテンツにスキップする

米AIG:7-9月営業利益予想下回る-事故被害者向け保険コスト増

  • 純損益は477億円の黒字に改善
  • 2日の米時間外取引で株価は一時3.2%安

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の7-9月(第3四半期)決算では営業利益が市場予想を下回った。事故被害者向けの保険コスト増加が響いた。

  2日の発表資料によれば、純損益は4億6200万ドル(約477億円、1株当たり42セント)の黒字となった。前年同期は2億3100万ドル(同18セント)の赤字だった。一部投資損益を除いた営業利益は1株当たり1ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想(1.20ドル)を下回った。2日の米株式市場時間外取引で同社の株価はニューヨーク時間午後4時58分(日本時間3日午前5時58分)現在、3.2%安の58.60ドルで推移している。

原題:AIG Misses Estimates, Burned by Deals With Accident Victims (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE