コンテンツにスキップする

トランプ氏当選の展開暗示か、メール問題再燃後の市場-チャート

relates to トランプ氏当選の展開暗示か、メール問題再燃後の市場-チャート

  米大統領選をめぐり10月最後のサプライズとなった、米連邦捜査局(FBI)による民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官の私用メール問題再調査。この発表に対する市場の反応は、共和党のドナルド・トランプ候補が勝利した場合にどうなるかを暗示している。貴金属や日本円、スイス・フランなど上昇する一方、それ以外のほぼすべての資産が売られ、中南米の株式やメキシコ・ペソは厳しい下げに見舞われた。この動きはクリントン候補が敗北した場合の投資家の反応についてのアナリスト予測に一致する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE