コンテンツにスキップする

中国人民元:対ドルで3日続伸-米大統領選控えボラティリティ高まる

更新日時

中国人民元は2日、対ドルで上昇。3営業日での上げ幅はここ2カ月で最大となった。来週の米大統領選挙を前に市場のボラティリティー(変動性)が高まる中、ドルが下落した。

  人民元は上海市場で現地時間午後5時(日本時間同6時)現在、0.09%高の1ドル=6.7620元。この3日間の上昇率は0.28%に達した。 

  ドルの力強さを示す指標はオーバーナイトで1週間ぶり安値を付けた。ABCニュースとワシントン・ポスト紙の世論調査によると、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏に対する支持率が民主党候補ヒラリー・クリントン氏を1ポイント上回った。

  米連邦公開市場委員会(FOMC)は2日に政策を決定、声明を発表する。一部のアナリストはトランプ氏が勝利すれば12月に見込まれている利上げの確率が低下すると予想している。

Moving in Tandem

原題:Yuan in Biggest Three-Day Rally Since September as Dollar Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE