コンテンツにスキップする

ガンドラック氏のファンドからも資金流出-14年1月以来

  • 10月はトータル・リターンから3320万ドルを投資家が引き揚げ
  • 1-10月の運用成績はプラス3.7%で、ベンチマークを下回る

ジェフリー・ガンドラック氏率いるダブルライン・キャピタルのトータル・リターン・債券ファンドは10月に2014年1月以来となる資産流出に見舞われた。投資家は同月、3320万ドル(約34億5000万円)を引き揚げた。

  同社は1日、オープンエンド型投資信託全体では合わせて先月、4億5530万ドル(約473億円)の純流入となり、年初来では123億ドルが流入したと発表した。 

DoubleLine Capital CEO Jeffrey Gundlach Interview

ガンドラック氏

Photographer: Scott Eells/Bloomberg *** Local Caption *** Jeffrey Gundlach

  運用資産616億ドルのトータル・リターンは、業界の中でも資産の伸びが際立っていたファンドの一つで、株式ないし債券のアクティブ運用型投信としては記録的な速さで運用資産が1年前に500億ドルの大台に届いた。 今年1-10月の成績はプラス3.7%と、ベンチマークとなるブルームバーグ・バークレイズ・US総合指数のプラス5%を下回る。主にモーゲージ担保証券(MBS)に投資するトータル・リターンは今年これまでに同業者の71%よりも優れた成績を挙げているが、この割合は過去3年では90%、5年では92%だった。

原題:Gundlach’s Total Return Fund Sees First Outflow Since 2014 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE