コンテンツにスキップする

干ばつでソフトコモディティの建玉が2008年以来の高水準-チャート

砂糖やコーヒー生豆の買い増加

  供給逼迫(ひっぱく)を背景に、綿花やオレンジ果汁など穀物以外のソフトコモディティ5品目が値上がりしている。価格上昇に伴って投資家による買いが増え、建玉(未決済残高)は2008年以来の高水準に増加した。アルテグリス・アドバイザーズ(カリフォルニア州)のポートフォリオマネジャー、ララ・マグヌセン氏は、砂糖やコーヒー生豆などの市場では、特にヘッジファンドが強気ポジションを減らした場合、ボラティリティ(変動性)が高くなりやすくなっていると指摘した。

原題:Droughts Push Soft-Commodity Buys to Highest Since 2008: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE