コンテンツにスキップする

米ギリアド:7-9月利益は予想下回る、C型肝炎薬の販売不振

更新日時
  • ソバルディとハーボニーの売上高はアナリスト予想に届かず
  • 新薬エプクルサの好調で全体の売上高はアナリスト予想と同水準に

バイオテクノロジー企業の米ギリアド・サイエンシズの7-9月(第3四半期)決算では、利益がアナリスト予想を下回った。主力のC型肝炎治療薬の売り上げが予想に届かなかった。

  1日の発表資料によると、1株利益は一部項目を除いたベースで2.75ドル。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は2.85ドルだった。売上高は前年同期比9.6%減の75億ドル(約7800億円)で、アナリスト予想の74億7000万ドルとほぼ同水準。

  C型肝炎治療薬「ソバルディ」と「ハーボニー」、「エプクルサ」の売上高は計33億3000万ドルと、予想平均の36億6000万ドルを下回った。

  ギリアドはC型肝炎治療薬の売り上げ減少を受けて株価が下落している。メルクやアッヴィとの競合でギリアドは保険会社に対し大幅値下げを余儀なくされている。同社は7月に通期の製品売上高見通しを下方修正し、株主に失望感を与えていた。

Gilead's Meteoric Rise Is Reversing

  ギリアドの株価はニューヨーク時間午後4時51分(日本時間2日午前5時51分)現在ほぼ変わらずの74.35ドル。

  7-9月期純利益は前年同期比28%減の33億3000万ドル(1株当たり2.49ドル)に減小。アナリスト予想は35億9000万ドル(同2.70ドル)。

  ハーボニーの売上高は前年同期比44%減の18億6000万ドルで、アナリスト予想は23億5000万ドル。ソバルディは同44%減の8億2500万ドル。アナリスト予想は9億9300万ドル。C型肝炎治療薬で最新のエプクルサの売上高は6億4000万ドルで、アナリスト予想は3億1700万ドル。抗HIV薬「ツルバダ」の売上高は5%減の8億5800万ドルで、アナリスト予想は9億300万ドルだった。

原題:Gilead Quarterly Profit Misses on Low Hepatitis C Drug Sales (1)(抜粋)

(抗HIV薬の売上高を最終段落に追加します。更新前の記事は3段落目の売上高の単位を訂正済みです.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE