コンテンツにスキップする

ヘッジファンドマネジャーのオデイ氏:英国株は80%値下がりも

  • 英国はリセッションとインフレに見舞われる-オデイ氏
  • オデイ氏の主力ヘッジファンド、年初来の成績はマイナス43%

ヘッジファンドマネジャーのクリスピン・オデイ氏は、英国株が80%下落する可能性があるとの見方を示した。英国では国民投票による欧州連合(EU)離脱選択を受け、経済がリセッション(景気後退)とインフレに見舞われるとしている。同氏の主力ヘッジファンドは年初来の運用成績が約マイナス43%となっている。

  オデイ氏は先週、投資家に宛てた書簡で、英国では過去5年間に企業利益が80%減少したにもかかわらずFTSE100指数は同期間に30%上昇していることから、株価は今後圧力にさらされると予想。ブルームバーグ・ニュースが書簡の内容を確認した。オデイ・アセット・マネジメントは、タローオイルやイントゥ・プロパティーズ、ITVといった銘柄を空売りしている。

  オデイ氏は「英国はリセッションとインフレに見舞われることになる」と指摘。「株式市場がそうした状況全てを超越し続けるのは難しい」と記した。オデイ・アセットの担当者には電話や電子メールでコメントを求めたが、これまで返答はない。

  オデイ氏の書簡については、ビジネス・インサイダーが先に報じていた。

原題:Hedge Fund Manager Odey Says U.K. Stocks Could Plummet 80%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE