コンテンツにスキップする

FBI長官を米司法長官は引き続き信頼、31日に会話-関係者

米大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の電子メールに関し、調査再開を決定したことで議論を呼んだ米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は、引き続きリンチ米司法法長官の信頼を得ていると米当局者が明らかにした。

  米当局者によると、コミー長官とリンチ長官は10月31日にワシントンで開かれた会合の後、短く話しあう機会があった。話し合いが非公開であることを理由に匿名を条件とした同当局者は、両氏は今もなお仕事上の良好な関係を維持していると述べた。

  同当局者によるとリンチ長官はこの話し合いで、可及的速やかに調査を進める重要性を強調。しかしながら調査の最新情報についての開示があるかどうかは不明だと同当局者は述べ、何らかの発表が予定されていることはないと続けた。

原題:FBI’s Comey Said to Retain Confidence of Attorney General Lynch(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE