コンテンツにスキップする

米下院議長:期日前にトランプ氏に投票、地元州の遊説には参加せず

ライアン米下院議長は1日、大統領選挙の期日前投票を行い、共和党候補ドナルド・トランプ氏に一票を投じたことを明らかにした。

  ライアン議長は米フォックス・ニュースに対し、「共和党が公認する正副大統領候補を支持する」と述べた。

  トランプ氏はライアン議長の出身であるウィスコンシン州で1日夜にウォーカー同州知事と遊説を行う予定だが、ライアン議長は参加しない意向だ。議長は「下院で過半数を維持するという私の主要な責務に集中する」と述べた。

原題:Ryan Says He Voted Early for Trump as Nominee Heads to State (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE