コンテンツにスキップする

NY外為(午前):円が対ドルで下落、105円-日銀は政策据え置き

1日の外国為替市場で円はドルに対し続落。3カ月ぶり安値に近づいた。日本銀行は政策を据え置くとともに、2%のインフレ目標達成時期の見通しを先送りした。

  ニューヨーク時間午前6時15分現在、円は0.2%安の1ドル=105円。10月28日には3カ月ぶり安値の105円53銭を付けていた。

原題:Yen Near Three-Month Low After BOJ Stands Pat, Delays Price Goal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE