コンテンツにスキップする

加ブラックベリーと米フォード、車載ソフトウエア開発で提携強化

カナダのブラックベリーは10月31日、米フォード・モーターと車載ソフトウエア開発で直接協力すると発表した。スマートフォン以外の市場参入を目指すブラックベリーは、今回の動きが自動運転技術への進出を後押しする見通しだと説明した。

  フォードは、ブラックベリーのQNX部門が開発したソフトを同社の車載情報システム「SYNC(シンク)3」向けに使っているが、以前はパナソニックを通じて同ソフトを購入していた。QNXのゼネラルマネジャー、ジョン・ウォール氏が明らかにした。今回の合意により、ブラックベリーは仲介業者なしでフォードとより多くのソフト製品で協力することが可能になると同氏は説明した。

  フォードの製品開発責任者、ラジ・ナイール氏は取材要請に応じていない。また同社は、ブラックベリーとの合意に自動運転機能での協力が含まれるかどうか明らかにしなかった。

原題:BlackBerry, Ford Extend Partnership to Develop Car Software(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE