コンテンツにスキップする

加バリアントへの刑事捜査、前CEOと前CFOに焦点-関係者

  • 米検察当局はバリアントの不正会計疑惑を捜査
  • 前CEOのピアソン氏と前CFOのシラー氏以外の幹部も訴追か

米検察当局はカナダの医薬品メーカー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの不正会計疑惑で、前最高経営責任者(CEO)と前最高財務責任者(CFO)に捜査の焦点を絞り込んでおり、数週間以内に訴追手続きに踏み切る可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、検察当局は特殊医薬品専門薬局フィリドーRXサービシズとの密接な関係を隠していたことに関連する不正会計の疑いで同社を調べている。マンハッタンの連邦検察当局と連邦捜査局(FBI)捜査官は1年以上にわたり同社を捜査している。

Pershing Square's Bill Ackman and Valeant Pharmaceuticals International's Michael Pearson Interview

マイケル・ピアソン氏

Photographer: Scott Eells/Bloomberg *** Local Caption *** Mike Pearson

  関係者が匿名を条件に話したところによると、捜査の焦点はバリアントの前CEOマイケル・ピアソン氏と、前CFOでピアソン氏の医療休暇中に暫定CEOを務めたハワード・シラー氏の役割。幹部の訴追は両氏だけにとどまらない可能性があり、フィリドー幹部も対象となる恐れがあると関係者1人が明らかにした。

  バリアントは発表文で、米当局と「頻繁に連絡し協力を続けている。捜査をめぐるうわさにはコメントしないし、継続中の捜査の行方に関してコメントや臆測をすることはできない」との立場を示した。

  ピアソン氏とシラー氏の弁護士はいずれもコメントしなかった。FBIとマンハッタン連邦地検のプリート・バララ検事正の広報担当もコメントを控えた。フィリドーの弁護士は取材に応じなかった。

1477942406_Howard-Schiller

ハワード・シラー氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg *** Local Caption *** Howard Schiller

原題:Valeant Ex-CEO, Ex-CFO Said to Be a Focus of Criminal Probe (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE