NY外為:ユーロ下落、月間で5月以来の大幅安-政策相違で

更新日時

31日のニューヨーク外国為替市場でユーロが月間ベースで5月以来の大幅安となった。米当局が利上げ準備を進める一方、欧州中央銀行(ECB)は資産購入プログラムを延長するとの観測が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。