アジア株、月間ベースで5月以来の大幅下落-エネルギー銘柄安い

10月のアジア株式相場は月間ベースで5月以来の大きな下げとなりそうだ。原油安でエネルギー銘柄が売られたほか、来週の米大統領選挙をめぐり投資家の不安が強まったことが響いた。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間31日午後4時10分(日本時間同5時10分)、前週末比0.3%高。10月に入り0.4%下落しており、このままいけば4カ月ぶり反落となる。

原題:Asian Stocks Head for Monthly Slide as Crude Weighs on Producers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE