アジア株、月間ベースで5月以来の大幅下落-エネルギー銘柄安い

10月のアジア株式相場は月間ベースで5月以来の大きな下げとなりそうだ。原油安でエネルギー銘柄が売られたほか、来週の米大統領選挙をめぐり投資家の不安が強まったことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。