中国からの見えない資金流出、続く公算-銀聯の措置にゴールドマン

決済ネットワーク運営の中国銀聯は中国本土の住民が銀行カードを使って香港で保険商品を購入することを禁止する措置を打ち出したが、これが本土からの資金流出を大きく減らすことはなさそうだ。米銀ゴールドマン・サックス・グループがこう指摘した。

  同行の中国担当シニアエコノミスト、鄧敏強氏(香港在勤)は31日のリポートで、この措置が他の経路を通じた資金流出ペースに影響を与えるかどうかなどについて現時点では不透明だと分析。中国からの「はるかに大規模な見えない流出の背景には貿易会社の存在があったとみられる。貿易会社は純輸出収益の一部をオフショアに置いており、それについて報告義務もない可能性がある。保険商品に関する禁止措置はこうした規制対象外の流出経路とは無関係だ」と記した。

  中国本土の経済成長が鈍化し、人民元が値下がりする中で、本土の住民は香港での保険商品購入を通じて本土から資金を移しているが、本土当局はこうした行為に対する取り締りを強めている。

原題:Goldman Says UnionPay Curbs Won’t Tame ‘Stealth’ China Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE