欧州銀の不良債権138兆円、処理には数十年必要も-KPMG

  • 金融機関は不良債権で今後数十年身動きできず
  • 多額の不良債権を抱えて収益性が損なわれる恐れ

米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの経営破綻を発端とした金融危機から8年を経ても欧州の銀行はまだ1兆2000億ユーロ(約138兆円)の不良債権を抱えており、今後数十年は身動きできない公算が大きい。KPMGが31日公表したリポートでこう指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。