香港株:ハンセン指数、下落-月間ベースでは2月以来の大幅な下げ

更新日時

31日の香港株式市場でハンセン指数が下落。月間ベースで8カ月ぶりの大きな下げとなった。中国当局による保険商品の購入規制で利益が損なわれるとの懸念から、友邦保険(AIAグループ、1299 HK)が売られた。原油安を受けてエネルギー銘柄も値下がりした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。