米GE、ベーカー・ヒューズと石油・ガス事業統合で合意近い-WSJ

  • 統合で誕生する新会社の経営権はGEが握り、株式を公開する方針
  • 約3兆円規模の取引となる見込みで31日にも発表

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、石油サービス業界3位の米ベーカー・ヒューズとの間で石油・ガス事業を統合する合意に近づいている。米紙ウォールストリート・ジャーナル( WSJ)が報じたもので、約300億ドル(約3兆1400億円)規模の取引になるという。

  WSJが事情に詳しい複数の関係者からの情報として伝えたところによれば、31日にも合意が発表される。事業統合で誕生する新会社の経営権はGEが握り、株式を公開する方針。ベーカー・ヒューズは30日、両社が米東部時間31日午前8時半からインターネットを通じた投資家向け説明会を開くと発表。説明会の具体的な内容は明らかにしていない。両社の広報担当者は電話取材に対し、いずれもコメントを控えている。

原題:GE Nears $30 Billion Energy Deal With Baker Hughes, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE