スペイン:ラホイ政権発足へ、難しい政権運営に-政治空白解消でも

  • 少数与党政権のため政権運営は厳しくなる見込み
  • ユーロ圏4位のスペイン経済は若干安定化する見通し

昨年12月の総選挙以降、連立協議の不調で10カ月間、新政権が発足できない状態が続いていたスペインで29日、与党・国民党を率いるラホイ首相の続投の是非を問う信任投票が下院で実施され、同首相は賛成多数で信任された。しかし少数与党のため、首相は難しい政権運営を迫られることになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。