米国株:動きの鈍さが緩む兆し-手持ち資金多い強気派には好機か

  • S&P500種銘柄の実現相関示す指数が低下
  • ベンチマークを上回っている大型株ファンドの割合、増えている

米株式市場での値動きの乏しさで、アクティブ運用型の株式ファンドが大きな打撃を受けている。だが、それが和らぐ兆しが表れつつある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。