ドル高進行なら米利上げ見送りも-ゴールドマン・アセットが懸念

  • 貿易加重ベースのドル指数は3月以来の高水準
  • 米金融状況指数は7月以降マイナスが続く

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントはドルが7カ月ぶりの高値を付けたことを踏まえ、一段のドル高が米経済に打撃となりかねず、米当局が12月の利上げを見送ることにつながるのではないかと懸念している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。