OPEC減産への参加免除要求相次ぎ、原油売りポジション増加

  • WTIの下落見込む売りポジションが5週間ぶりに増加-CFTC
  • OPEC内部の足並み乱れ、非加盟国との生産調整進まず

原油供給削減計画への参加免除を求める石油輸出国機構(OPEC)加盟国が増える中で、投資家らは原油価格が下落すると予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。