外国人投資家の中国債購入、来年は5兆円規模か-昨年の4倍に

  • 人民元安を受け、16年の流入額は年初来で80億ドルに鈍化
  • 外準運用担当者が徐々に人民元へと分散する潜在力大きい-HSBC

向こう2年は外国人投資家による中国債券購入額が昨年の約4倍に膨らみそうだ。世界各国の中央銀行が外貨準備の分散化を進める。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。