ホンダ、AI技術開発を東京・赤坂に集約へ、商品への反映を加速

  • 主要自動車会社がシリコンバレーを拠点にする中、国内の連携重視
  • 四輪、二輪車、汎用以外の分野で事業確立も目指す-松本専務

Yoshiyuki Matsumoto Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

自動運転技術の開発をめぐり、世界の自動車メーカーが米シリコンバレーに開発拠点を設ける中、ホンダは来年4月をめどに都内・赤坂に設置した研究所に人口知能(AI)技術開発を集約することを検討している。複数地域の研究開発を再編・統合することで、商品への反映を進める。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。