OPECと非加盟国、生産調整で合意に至らず-加盟国の足並み乱れ

  • 減産合意の成否はイランとイラクの立場にかかっている
  • ロシアとオマーンはOPEC内で合意した場合に限り参加の意向

石油輸出国機構(OPEC)加盟国は、先月合意した原油減産を具体的にどう実施するかで一致できず、こうした内部の足並みの乱れがOPEC非加盟国との生産調整を阻む結果となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。