【コラム】カーニー英中銀総裁、自らのブレグジット準備-ギルバート

  • 総裁は2018年の退任を既に決意か、先週の証言で強く示唆
  • 英経済はスタグフレーションに-民間エコノミスト予想

英中銀金融政策委員会(MPC)の元メンバー、デービッド・ブランチフラワー氏は、英国が欧州連合(EU)離脱を選択してから「大人」の対応をしているのはカーニー英中銀総裁だけだと表現した。この見方には多くの人が賛同するだろうが、不幸にも、カーニー総裁も自らの「ブレグジット」を計画している様子がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。