NY原油(28日):反落、クリントン氏のメール問題再燃を嫌気

28日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反落。ほぼ4週間ぶりの安値を付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。