OPEC、減産合意実施への工程表は具体化しつつある-事務局長

石油輸出国機構(OPEC)がアルジェリアの首都アルジェで合意した減産実施への道が具体化しつつあり、28ー29日にウィーンで開かれる原油生産調整会議の成果は市場に極めて大きな影響を及ぼす可能性があると、OPECのバルキンド事務局長が指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。