ドイツ:10月のインフレ率、2年ぶり高水準-ECB措置が奏功の兆し

  • CPIは前年同月比0.7%上昇、前月は0.5%上昇
  • 10月のユーロ圏インフレ率は31日発表

ドイツの消費者物価上昇率は10月に2年ぶりの高水準となった。インフレ目標達成に向けた欧州中央銀行(ECB)の取り組みがようやく成果を出しつつある兆候が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。