米当局、外為市場のディーラー間ブローカーを調査-関係者

  • TFS-ICAPやタレット、BGCなどが調査対象と関係者
  • CFTCがニューヨーク州司法当局と協力し調査-関係者

米当局は外国為替市場のディーラー間ブローカーが見せ掛けのレート提示やオークションをめぐる不正、特定の機関や人物の利益につながる部外秘情報の提供に関与していたかどうかをめぐり調査をしている。事情に詳しい関係者が調査は進行中だとして匿名を条件に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。