UBS、世界的な債券トレーディング回復に乗り損ね-株式依存で打撃

スイスの銀行UBSグループは、ライバル銀行の7-9月(第3四半期)業績を押し上げた債券トレーディング回復の波に乗り損ねた。株式業務の減収が響き、証券部門の税引き前利益は68%減少した。

  株式トレーディング収入は前年同期比で16%減少しアナリスト予想を下回った。債券トレーディング収入は前年同期から5%増えたものの、増収率はこれまでに第3四半期決算を発表した世界の大手銀行の中で最小だった。

  UBSは金融危機後に債券トレーディング事業を縮小させた。株式トレーディングには今も全行の収入の10%程度を頼っている。

原題:UBS Misses Out on Bond-Trading Rebound as Equities Focus Hurts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE